「冷凍富士宮やきそば」・「富士宮カップやきそば」・「餃THE鱒」の東食品

運び鱒


ふるさとグルメ便

◆運び鱒

株式会社東食品では、約30年前から「幅広い地場産品の取り扱い」を自社の特長として掲げております。
特に、にじますには力を入れており、ニジマスのすり身を食材として扱う国内唯一の業者です。

富士宮にじます学会が立ち上がり、さらに平成21年6月1日には、にじますが富士宮市の「市の魚」として制定され、にじますの存在感・注目度はどんどん高くなってきております。

この動きの中で、会社としても「本業の中で地域に根ざし、協力できることを一緒になって努力したい」との思いにかられ、この度『ふるさとグルメ便 運び鱒』と名付け、地元食材の配送業務を開始しました。

まずは、富士宮のにじますの市内・周辺地域の飲食店・商店・小売店への配送が主な業務ですが、にじますに限らず、地元の食材でしたら様々なものを皆様へお届けします。地元の生産者と小売店や消費者を結ぶことで、食文化を豊かにすることが目標です。

配送に使うトラックには、「運び鱒」の文字とキャラクターが目を引く装飾を施しています。街中で見かけることも多いと思います。

地元食材の物流基地として、様々な業種の方たちとタッグを組んでいきたいと思っております。
新しいアイディアをお持ちの方、ご相談に乗りますので、ご連絡をお待ちしております。

ふるさとグルメ便「運び鱒」は、富士宮にじます学会の認定を受けております。
→ 富士宮にじます学会ホームページ
△ページトップへ